あなたの思考をWEBで表現しませんか

インターネットビジネス アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、ちょっと気が向いたので、僕の失敗談を書きますね。


あなたは、トラックバックを打つ時、どんなキーワードで打ってますか。


もちろん、自分の記事に関係するキーワードで打ってますよね。


トラックバックを打ち間違えると、スパムになってしまうので、必ず関

連記事のブログに打って下さいね。



ちなみに、僕の失敗談は、以前、「トラックバックツール」に関して、

書いたんです。


確か、
Ping Revolutionの紹介とトラックバックは打

った方がいいですよみたいな記事を書いた時だったと思うんですが、記

事を書き終わってから、「トラックバック」というキーワードで、トラ

ックバックを打ったんです。

そしたら、後日、そのトラックバック先の人から、苦情が来て・・。

「うちの記事に何か意図があるんですか?。」と・・。

最初は何で苦情が来るのか、分からなかったんです。^^;

でも、その人のブログ記事を見てみると・・・。



青褪めました。^^;


そこには、アフィリ関係のブログから、関連記事じゃないのに、リンク

無しのツールによるトラックバックスパムが来て、どうにかならないの

か・みたいな内容だったんです。

コメント欄もそれについて、盛り上がっていて・・。


そこに、僕のトラックバックツール紹介と、トラックバックは打ちまし

ょうみたいな記事が暴発していったから大変ですよね・・。^^;


飛んで火に入る夏の虫どころじゃないです。


即、謝りと弁解をしに行きました。


トラックバックの暴発と、キーワード選定は慎重に、トラックバックを

打ちましょう。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。